セミナー情報

【2019年6月19日(水)】介護事業所が知っておくべきセクハラ・パワハラ防止術 ~「指導」を「いじめ」と言われないために~

R介護業界において、人材の離職防止は事業所の大きな経営課題であり、最も多い離職理由は、職場の人間関係といわれています。世代、立場、価値観の違いなどで、意図せず起こり得るのが「セクハラ・パワハラ」です。
事業所としてセクハラ・パワハラを防止するための体制、あるいは迅速に対応できる体制を整えていなければ、
離職だけでなく損害賠償問題にも繋がりかねません。
今回はトリプルグッドグループの弁護士が、事例を踏まえて、経営者の立場として取るべき対策をお伝えします。

※ コンサルタント、専門家の方のご参加はご遠慮願います。

【この研究会で学べること】
■そもそもセクハラ・パワハラとは
■セクハラ・パワハラの事例
■セクハラ・パワハラの防止術

【こんな方はぜひご参加ください】
■セクハラ・パワハラについてお悩みの方
■セクハラ・パワハラ対策が分からない方
■職場環境を改善し、従業員の定着率を上げたい方

【参加対象者】
介護事業関連経営者
介護事業関連経営幹部
介護事業所開設予定者

【講師】

トリプルグッド法律事務所
代表・弁護士 髙木 淳

幅広い業界の企業の法務顧問を担当。数々の労働問題に携わった経験から造詣が深く、多くの中小企業がかかえる労働問題を解決に導いてきた。その実績で多くのお客様から信頼を寄せられている。

【定員】
30名
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【時間】
介護研究会:6月19日(水) 18:00~20:00 ※受付17:30~
※研究会終了後にドリンクと軽いおつまみをご用意した、無料の懇親会を実施します。
途中退席可能な気軽な会です。ぜひ奮ってご参加ください。

【場所】
トリプルグッドセミナールーム
大阪市北区大淀中1丁目1番30梅田スカイビル タワーウエスト9F

【コーディネーター】
トリプルグッドグループ
トリプルグッド税理士法人は介護業界に特化した部門を有しています。
トリプルグッド社会保険労務士法人、トリプルグッド司法書士事務所、トリプルグッド行政書士法人、トリプルグッド法律事務所など、さまざまな専門家と連携し、専門的な事案に対してもワンストップでのサービスが提供できます。
2014年2月、世界的調査機関、Great Place To Work(R)Institute社主催「『働きがいのある会社』ランキング」、従業員99名以下の企業部門で、日本第1位。
また、2014年2月、一般社団法人会計事務所甲子園主催、「第1回会計事務所甲子園」決勝大会で日本一の会計事務所となりました。

【参加料金】
介護研究会:2,000円
※当日は名刺交換を行います。多めに名刺をご持参ください。

【お申し込み】
下記フォームより、お申込みください。

TOP