セミナー情報

【10月17日(水)】介護経営研究会~人材不足を解消!外国人スタッフの受け入れ方法とは?~

20181017カバー画像

2025年の介護業界では、利用者とヘルパーの需要ギャップが、なんと38万人も生じるといわれています。
この問題の解決策として外国人受入政策が2008年に始まりました。
そして2017年11月には技能実習制度の在留資格に「介護」が加わりました。
技能実習は就労目的の制度ではありませんが、建設業や農業などの人手不足の分野で約26万人が働いています。
対人サービスとしては介護分野が初めてである事も踏まえて、この制度がどの様に普及するのかを紹介するとともに、外国人にとって日本が働く場として魅力的に映るのかどうかを議論します。

※ コンサルタント、専門家の方のご参加はご遠慮願います。

【この研究会で学べること】
・介護業界の人材状況
・外国人スタッフ受け入れの制度について
・具体的な外国人スタッフの受け入れ方法

【こんな方はぜひご参加ください】
・人材不足に悩まされている方
・外国人スタッフの採用をお考えの方
・制度を学びたい方

【参加対象者】
・介護事業関連経営者
・介護事業関連経営幹部
・介護事業所開設予定者

【講師】
一谷先生

一谷 勇一郎
トリプルグッド介護経営研究会 特別顧問
株式会社ライフケア 代表取締役
関西医療大学準研究員
事業内容
1、整骨院・鍼灸院
2、介護事業
3、コンサルティング事業(ICTを用いた業務改善)

青春時代はプロゴルファーを目指す。現在は現場業務を行いながら年間50回以上の講演活動を日本全国で行う。ITやICTを活用した雇用改善が評価され、労働局が行う雇用改善推進事業のモデル事業所に選抜される。今年度は近畿経済産業局と共に産学官共同で介護現場のICT化、業務改善の研究を進める。
ライフワークとして働き方改革を行いながら仕事の価値観と充実感を追求している。

【定員】
30名
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【日程】
2018年10月17日(水)

【時間】
研究会 18:00 ~ 20:00 ※受付17:30~
懇親会 20:00 ~ 21:00
※研究会終了後にドリンクと軽いおつまみをご用意した、無料の懇親会を実施します。
 途中退席可能な気軽な会です。ぜひ奮ってご参加ください。

【場所】
トリプルグッドセミナールーム
大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル タワーウエスト9F

【コーディネーター】
トリプルグッドグループ
トリプルグッド税理士法人は介護業界に特化した部門を有しています。
トリプルグッド社会保険労務士法人、トリプルグッド司法書士事務所、トリプルグッド行政書士法人、トリプルグッド法律事務所など、さまざまな専門家と連携し、専門的な事案に対してもワンストップでのサービスが提供できます。
2014年2月、世界的調査機関、Great Place To Work(R)Institute社主催「『働きがいのある会社』ランキング」、従業員99名以下の企業部門で、日本第1位。
また、2014年2月、一般社団法人会計事務所甲子園主催、「第1回会計事務所甲子園」決勝大会で日本一の会計事務所となりました。

【参加料金】
研究会:2,000円
※当日は名刺交換を行います。多めに名刺をご持参ください。

【お申し込み】
下記フォームより、お申込みください。

TOP