書面添付プラン

書面添付制度とは

税務調査のリスクを避けることができる、書面添付制度をご存知ですか?
書面添付制度とは、申告書に書面を添付する制度です。
これを利用すると、税務調査の時にメリットがたくさんあります。
書面添付は税理士だけに認められた権利です。

書面添付制度のメリット

1.税務調査がなくなる

書面添付制度を利用すると、税理士は、税務署から添付した書面に記載している内容について意見を述べる機会が与えられます。

それにより、税務官庁担当者の疑問が解決した場合には、税務調査がなくなる可能性があります。
また、あらかじめ調査の対象になりそうなことがあった場合には、その内容を詳しく記載すれば、税務調査を回避できる場合があります。

2.申告書の信頼性がアップします

税理士が申告書を提出するとき、確認したことがらや顧問先からの相談ごとを記載することによって、会計・税務上適正に処理されていると税務署に伝わり、申告書の信頼力を高めることができます。

また、申告書や決算書は、借入がある金融機関や取引先からも提出を求められることがあります。
添付書面のある申告書については、会計・税務処理について詳細な内容が記載されていますので、その信頼性をより高めることができます。

3.税務調査の時間を短縮できます

仮に税務調査があった場合でも、調査前に意見聴取が行われるため、調査内容が明確になります。
また、事前に準備を行った状態で調査を受けることができますので、調査時間も短縮されることがあります。

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

税理士顧問料のお見積りいたします

※お問い合わせいただいたあとに、しつこい営業など一切いたしません。

トリプルグッド税理士顧問はお客様の多様なニーズにお応えします

税理士の変更をお考えの方

詳しくはこちら

税理士費用をコストダウンしたい方

詳しくはこちら

決算申告でお困りの方

詳しくはこちら

新たに事業を始められた方

詳しくはこちら

会社設立をお考えの方

詳しくはこちら

税務調査でお困りの方

詳しくはこちら

お客様の声

詳しくはこちら

トリプルグッドについて

詳しくはこちら