お知らせ

6月14日(水)介護経営研究会~介護事業所が取り組むべき総合事業~

お申込み受付は終了いたしました

20170614カバー画像

平成29年4月より、総合事業がすべての自治体に移行されました。
各事業所様では、具体的な対策をとられていますでしょうか?
介護報酬改定が来年予定されており、介護事業所にとって、今が正念場を迎えています。
その上で、総合事業への対策は必要不可欠です。
キーワードは、「地域との連携・統合」です。
今回は介護業界に精通し、特に総合事業について数多くの講演をされている一谷勇一郎氏をお招きし、総合事業の内容と具体的対策、介護業界の今後についてお話いただきます。

※ コンサルタント、専門家の方のご参加はご遠慮願います。

【この研究会で学べること】
・総合事業の基本
・総合事業が経営に与える影響
・要介護2以下は全て総合事業に移行するのか!?
・自助(混合介護)・互助(ボランティア)

【こんな方はぜひご参加ください】
・総合事業の内容を知りたい方
・総合事業への具体的対策を知りたい方
・介護業界のこれからを詳しく知りたい方
・他の事業所と情報交換したい方

【参加対象者】
・介護事業関連経営者様
・介護事業関連経営幹部様
・介護事業所開設予定者様

【講師】
名称未設定1-1
一谷勇一郎
トリプルグッド介護経営研究会 特別顧問
株式会社ライフケア 代表取締役
イチロー整骨院・イチローデイサービス 院長
リハビリ特化型デイサービス経営研究会 主催
29歳で整骨院を開業し現在は整骨院の他に福祉施設(デイサービス)、介護予防事業(大阪市委託)を行っている。
高齢化による国力低下を抑えることを事業理念に掲げ既存のデイサービスの概念を打ち砕き、行政が求める科学的なリハビリを行う場に変化させる為に自社にて実践、他社のコンサルティングを進めている。

【定員】
30名
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【日程】
2017年6月14日 (水)

【時間】
研究会 18:00 ~ 20:00 ※受付17:30~
懇親会 20:00 ~ 21:00
※研究会終了後にドリンクと軽いおつまみをご用意した、無料の懇親会を実施します。
 途中退席可能な気軽な会です。ぜひ奮ってご参加ください。

【場所】
トリプルグッドセミナールーム
大阪市北区大淀中1丁目1番30梅田スカイビル タワーウエスト9F

【コーディネーター】
トリプルグッドグループ
トリプルグッド税理士法人は介護業界に特化した部門を有しています。
トリプルグッド社会保険労務士法人、トリプルグッド司法書士事務所、トリプルグッド行政書士法人、トリプルグッド法律事務所など、さまざまな専門家と連携し、専門的な事案に対してもワンストップでのサービスが提供できます。
2014年2月、世界的調査機関、Great Place To Work(R)Institute社主催「『働きがいのある会社』ランキング」、従業員99名以下の企業部門で、日本第1位。
また、2014年2月、一般社団法人会計事務所甲子園主催、「第1回会計事務所甲子園」決勝大会で日本一の会計事務所となりました。

【参加料金】
研究会:2,000円
※当日は名刺交換を行います。多めに名刺をご持参ください。

【お申し込み】
下記フォームより、お申込みください。