税理士ブログ

【節税】固定資産購入の際の諸費用は落とせます

今回は、固定資産購入時の諸費用についての節税テクニックです。

まず、土地・建物や車両など固定資産の取得価額って、
どんな計算をするかご存知ですか?

一般的には購入するためにかかった金額のすべて。
というようなイメージがあると思いますがどうでしょう?

原則としては、購入にかかった費用はすべて取得価額。
ということになりますが、特例があるんです。

その特例とは・・・?


 
不動産取得税・登録免許税・自動車取得税・登記費用などなどは、
支払った際に、費用処理ができるんです。

とくに土地や建物にかかるこのような諸費用は高額になりますよね。
 

取得価額にいれてしまうと、
建物については数十年かけて費用化され、
土地については、処分するまでは費用化されませんよね。

それを支払った際に費用処理すると、大きな節税効果があります。

固定資産の購入の際には、ぜひぜひご検討下さい!

最新記事